.









モンテカルロ法

 条件

配当が3倍以上の場合に有効です。

 やり方

1.最初に賭ける最少の金額を決定します。
その金額に1倍、2倍、3倍したものの両外側を足した金額を最初に賭けます。

例えば、 最初に賭ける最小の金額を$1と決めた場合、それを1倍、2倍、3倍すると、
$1、$2、$3となり、その両端を足すと($1+$3)$4になるので、$4を賭けます。

2.負けた場合は、1倍、2倍、3倍、4倍というように4倍を加えて両外側を足した金額を賭け
ます。
この場合は、$5になります。

3.さらに負けた場合は1倍、2倍、3倍、4倍、5倍というように5倍を加ます。

このように負けた場合は1倍、2倍、3倍、4倍、5倍、6倍・・・と1倍ずつ増やしていきます。

4.勝った場合は、両外側から2個ずつ取ります。
1倍、2倍、3倍、4倍、5倍、6倍、7倍の段階で勝ったなら両外側の1倍、2倍、6倍、7倍をとって、3
倍、4倍、5倍になります。

これをもとに両外側を足した金額を賭けます。
この場合は3倍と5倍を足して$8を賭けます。

5.次に勝った場合は3倍、4倍、5倍から両端の2個づつを取りたいのですが、3個しか残っ
ていないので、この時点で終了となります。

このように個数がなくなった場合や、個数が1個だけになった場合は終了して最初から賭け直しま
す。
(この時点で儲けが発生します)

負けた場合は3倍、4倍、5倍、6倍というように6倍を加えて繰り返します。

 注意事項

このモンテカルロ法は1回勝てば利益が得られるわけではなく、トータルで考えて必ず利益を得ら
れる方法です。

ココモ式に比べて負けが続いても賭金はそれほど増えませんが、ココモ法では1度勝てばそれま
での負けを全部取り返せますが、モンテカルロ法では連敗した時の負け分を取り返す為には、負
けに応じて何度も勝たなくてはなりません。 


< トップページへ戻る >

Copyright (C)  オンラインカジノ研究所. All Rights Reserved.




inserted by FC2 system