.









バカラのやり方



 ルール

バカラはディーラーやプレイヤー同士で勝負するものではありません。ディーラーが2箇所に配る
カードのうち、どちらが勝つかを当てるゲームです。

いうならば、"丁"か"半"を当てるようなものです。ただし、引き分けに賭ける事もできます。

2箇所に配られたカードのそれぞれの合計の下1桁が9に近い方が勝ちとなります。 それぞれの
カードの点数とスコアは下記のようになります。

・Ace(1点)
・2〜9(そのままの数字が点数)
・10、J、Q、K(0点)

ディーラーが配る2箇所はそれぞれ"PLAYER"、"BANKER"といいます。最初にPLAYER、
BANKERともに2枚のカードが配られます。この時点でどちらか片側にナチュラル(8か9)ができ
ていればゲームは終了となり、9に近い方が勝ちとなります。同じ数字の場合は引き分けになりま
す。

どちらにもナチュラル(8か9)ができてない場合、PLAYERの手が、6か7の場合は、スタンド(次
のカードを引かない)します。0〜5の場合は3枚目のカードを引きます。

BANKERはPLEYERが6か7でスタンドした場合は、手持ちが0〜5の場合は必ず3枚目のカードを
引かなければならず、6,7の時はスタンドしなければいけません。

PLAYERが3枚目のカードを引いた場合は、BANKERは7のスコアでスタンドします。BANKERのス
コアが6以下の場合は、カードを引くかスタンドするかは、PLAYERの3枚目のカードを見て判断し
ます。

 実際の流れ

1.チップを賭ける
PLAYERかBANKER、またはTIE(引き分け)にチップを賭けます。

2.ディーラーがカードを配る
ディールボタンを押すと、ディーラーが、PLAYERとBANKERに
2枚ずつカードを配ります。

3.自動で勝敗が決まる
あとは自動で勝敗が決まります。

 基本用語

■Natural (ナチュラル) 
カードの下1桁の合計が8か9のこと。


< トップページへ戻る >

Copyright (C)  オンラインカジノ研究所. All Rights Reserved.




inserted by FC2 system