.









払い戻し方法

初心者の方がオンラインカジノを利用する際、入金方法はもちろんですが、一番は勝ったお金をどうやって払い戻すかという払い戻し方法が気になると思います。支払いをきちんと受け取る事はとても重要なことです。安全に確実に払い戻ししましょう。

代表的な払い戻し方法は以下の3種類です。

 NETeller(ネッテラー)
 小切手
 銀行振込

 NETeller(ネッテラー)

オンラインカジノにおいて、最も一般的な入出金方法です。

ネッテラーとはオンラインカジノで使用する電子財布です。
クレジットカードや銀行振り込みに代わってオンラインカジノへの入出金ができ、ネッテラーの残高は銀行振り込みや小切手、カードを使用して郵便局等で引き出すこともできます。

 ネッテラーについて

 小切手

通常USドルで発行されます。(速達で送ってもらうと別途速達料がかかります。一週間前後かかります。)通常に送ってもらうと(無料)2〜4週間ほどかかります。

小切手が到着すると換金という事になります。大手銀行だと問題なく換金してくれます。

では、銀行でどうやって換金したらいいのか不安になると思いますが、非常に簡単です。

 銀行での小切手の換金の仕方

 銀行振込

自分の銀行口座に振り込んでもらう事もできます。海外からの送金となるので、銀行によって違いますが、荘金を受け取る側も手数料が発生します。

振込完了後、銀行から『この振り込みは何のお金ですか?』と理由を聞かれれますので、『海外の電子預金の引き出しです』や『広告料です』と答えるようにしてください。聞かれない場合もございますが、銀行は海外取引となるとかなり敏感になるので(本人確認法により)聞かれると思っておいてください。

『カジノで稼いだお金です』などとは絶対に言わないようにしてください。

※『本人確認法(金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律)』とは、金融機関がテロやマネーロンダリング等に利用されるのを防ぐために作られた法律です。

また、本人確認法により、200万円を超える取引があった場合は銀行は税務署にその旨を報告しなければならず、送金の内容など詳しく聞かれます。一度に200万円以上の引き出しをしないようにしましょう。

オンラインカジノサイトから銀行振込をしてもらう場合、自分の銀行口座の詳細とSWIFT(スイフト)コードが必要になります。SWIFTコードとは国際銀行間の金融取引に使われる世界共通の銀行番号の事です。世界の銀行ひとつひとつにSWIFTコードが割り当てられています。つまり、SWIFTコードは、どこの国のどの銀行かを示すものです。

 日本の金融機関のSWIFTコード一覧


< トップページへ戻る >

Copyright (C)  オンラインカジノ研究所. All Rights Reserved.




inserted by FC2 system