.









オンラインカジノとは(Q&A)

 オンラインカジノとは

 オンラインカジノとは、ネットワークを通じてご自宅のパソコンから、カジノで遊ぶことができるシステムです。

24時間365日好きなときにプレーができますので、仕事終わり、休日、勝てそうな予感がする時、など好きな時に本場のカジノを味わうことができます。

ほとんどのカジノがはじめは無料でも遊べるようになっていますので、まずソフトをダウンロードしてお金を賭けないで遊んでみることをおすすめします。そして自信をつけたら実際のお金を賭けてプレーしてみてください。

オンラインカジノはインターネットの普及にともない1995年頃より欧米で誕生し、現在、英語圏を中心に大きな産業として定着してきています。約2,000近くのオンラインカジノが存在し、全世界でオンラインカジノプレイヤーは5,000万人以上とも言われています。 

 オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの人気の高さはその高いペイアウト率(還元率)にあります。これは日本の他のギャンブルを遥かに凌ぐ97%〜99%に設定をされています。では他のギャンブルのペイアウト率(還元率)と比較してみましょう。

宝くじ
TOTO
競馬
パチンコ
オンラインカジノ
40%
50%
75%
80%
95〜99%

日本のギャンブルとは比べ物にならないほどのペイアウト率なのです。

 オンラインカジノは合法

日本ではオンラインカジノで遊ぶことについて規定した法律はありませんし、オンラインカジノの存在自体は合法です。オンラインのカジノは会社・サーバー共に日本国外で運営されていて合法の国あるいは州の正式なライセンスを取って営業を行っています。なのでインターネットを通じてのカジノがでるきわけです。 

 サポートについて

24時間、日本語で電話・メール・チャットなどでサポートがありますのでご安心ください。

 オンラインカジノで稼いだ税金について

オンラインカジノは海外に拠点があるので、日本の税務署に稼いだ情報が一切伝わることがございません。

税金は払わなくても問題になることはございませんが、日本では一応、オンラインカジノで年間50万円以上勝った場合に、一時所得として課税対象とするという考えもあります。

課税対象額は利益から50万円を引いてさらに必要経費を引き、出た合計額を2で割ります。

仮に500万円勝った場合は、225万円が課税対象になります。(500-50-0)÷2=225

上記の計算では、必要経費が0で計算されてますが、実際に投資した金額を差し引く事ができるのでは?と思われた方もいると思います。実はここの部分の解釈が曖昧で(必要経費は、大金を得た1ゲームの1BETにかかった額)という解釈があるものの、コツコツ勝って増やした場合の投資費用もある為、解釈が非常に難しいのが現状です。

実際のところ、日本の税務署に稼いだ情報が一切伝わることが無いため、税金を払っている人はほとんどいないようです。


< トップページへ戻る >

Copyright (C)  オンラインカジノ研究所. All Rights Reserved.




inserted by FC2 system